• ホーム
  • 暮らし
  • 防災・安心・安全
  • 健康・福祉・子育て・介護
  • 教育・文化・スポーツ
  • 産業・企業誘致
  • 市政情報

ホーム > 暮らし > 社会保障・税番号制度(マイナンバー制度) > マイナンバー制度による情報連携の開始

ここから本文です。

更新日:2017年11月21日

マイナンバー制度による情報連携の開始

平成29年11月13日(月曜日)からマイナンバー制度における情報提供ネットワークを利用した「情報提供」が全国的に始まりました。

情報連携とは

  • 国や地方公共団体等の行政機関の間で、行政手続きの際に必要となる情報を情報提供ネットワークシステムを用いてやり取りすることです。
  • 各種手続きの際にマイナンバーを申請書等に記載することで、これまでに行政手続きで提出する必要があった書類を一部省略できるようになります。
  • マイナンバーを提供する際は、マイナンバーカード等の本人確認書類(番号の確認と身元の確認ができる書類)をご用意ください。

〈注意事項〉

  • 事務によっては、引き続き提出をお願いする添付書類があります。
  • 個別の事務手続きの際は、各担当課の案内をご確認ください。(不明な点は、各担当課へご連絡ください)

外部リンク

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?