• ホーム
  • 暮らし
  • 防災・安心・安全
  • 健康・福祉・子育て・介護
  • 教育・文化・スポーツ
  • 産業・企業誘致
  • 市政情報

ホーム > 市政情報 > 市議会 > 定例会一般質問 > 平成18年第3回定例会一般質問

ここから本文です。

更新日:2015年1月30日

平成18年第3回定例会一般質問

平成18年第3回いちき串木野市議会定例会一般質問

  • (1)場所 議会議事堂(串木野庁舎3階)
  • (2)日時及び質問者、質問の要旨

6月15日(木曜日)午前10時~

番号

質問者

答弁者

質問の要旨

1

上夷慶克

市長

  1. 商店街活性化について
    • (1)中心通り会の現状について
  2. 本市の観光行政のあり方について
    • (1)冠岳一帯の観光について
    • (2)物産館(道の駅)建設について
    • (3)まぐろフェスティバルの今後について

2

大六野一美

市長

  1. 市来一般廃棄物利用エネルギーセンターについて
    • (1)今まで十分説明がなされているとは言えず、不安、不満の声が多い。経緯を市民に明確にするべきであると考えるが所見を伺う。
    • (2)法的手段の対象はエコミートだけで解決できるのか。少なくとも施設改修に係る業者の負担金2,500万円は市税等の一般財源で充当すべきではないと考えるが所見を伺う。
    • (3)第三者機関に調査を依頼中であり、3か月程度で結果が出ると聞いている。現時点でわかっていることや今後の見通し等について伺う。

3

中里純人

市長
教育長

  1. 学校図書館について
    • (1)読書の推進について
    • (2)子ども読書推進計画について
    • (3)図書の充実について
    • (4)図書館司書補のPTA雇用について
  2. 照島地区の交通安全対策について
    • (1)交通量について
    • (2)安心して横断できる歩道について
    • (3)スピード緩和策について

4

東 育代

市長

  1. 介護保険料について
    • (1)他市町村と比較して高負担になったと思われる背景をどのように分析されているか。
    • (2)負担軽減に向けた取り組みについて、1年後、2年後、3年後の目標値設定を示せ。
  2. 生活習慣病の予防について
    • (1)受動喫煙と健康被害について
      • 市の管理する公共施設については、どのように考えるか。また、今後の取り組みについて。
    • (2)市来温泉センターの中にあるプール使用料金について
      • 1か月、3か月、6か月、1年間と、割引制度などを設けて、より多くの市民が健康づくりに参加できるような体制づくりは考えられないか。
    • (3)いきいき健康づくり推進事業について
      • 医療費抑制に向けて様々な取り組みがなされているが、どのような成果があったか示せ。また、今後の取り組みについてどのように考えているか。

6月16日(金曜日)午前10時~

番号

質問者

答弁者

質問の要旨

1

東 勝巳

市長

  1. 改定介護保険法について
    • 改定に伴う事業体制の整備状況について
      [各事業別の対象者、利用負担増、認定変更の影響、ケアプラン委託状況、包括支援センターの役割、地域支援事業、低所得者負担軽減(補足給付)、社会福祉
      法人減免見直し、福祉用具貸与利用制限]
  2. 路線バス廃止と交通弱者対策について
    • 廃止・回数制限路線利用状況と対策
  3. 住民税増税(税制改正)の影響について
    • 平成18年、19年、20年連動する増税、年度別上積み状況
    • 改正による非課税世帯、非課税者の変更
    • 国保税、介護保険料、その他保育料など関係する項目への影響額
    • 介護認定者への障害者控除認定書発行
  4. 新型地方交付税について
    • 内容と対応策

2

西別府 治

市長

  1. 西島平町の屋敷船溜から東へ無量寺までの地域の道路整備について
    • (1)既存道路は幅が狭く、廃屋化した住宅が点在し、防災上も危険である。約28,400平方メートルの地区に道路を設置し、空洞化した地域を、島平漁港、フィッシャリーナ、照島神社周辺公園、照島海岸を取り込んだまちづくりはできないか。

3

枇榔秋信

市長

  1. 林田バス赤字バス路線廃止計画に伴う本市の対応について
    • (1)現在の進捗状況
    • (2)廃止になった場合の対策
    • (3)いきいきバスについて(市来地域の状況も含む。)
  2. 旧市町の地域文化と歴史の保存と継承の仕方について
    • (1)旧串木野市の文化と歴史を後世に残すため、どのように考えているか。

*会議の模様は傍聴することができます。

お問い合わせ

いちき串木野市役所議会事務局 

〒896-8601 鹿児島県いちき串木野市昭和通133番地1

電話:0996-33-5648

ファクス:0996-32-3124

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?