• ホーム
  • 暮らし
  • 防災・安心・安全
  • 健康・福祉・子育て・介護
  • 教育・文化・スポーツ
  • 産業・企業誘致
  • 市政情報

ホーム > 健康・福祉・子育て・介護 > 健康・医療 > 国民健康保険の資格 > 退職者医療制度に該当していませんか?

ここから本文です。

更新日:2014年12月15日

退職者医療制度に該当していませんか?

退職医療制度とは

退職後国保に加入した退職被保険者とその被扶養者に対する医療費を,一般の被保険者とは別に会社等の健康保険からの交付金により賄う制度です。定年退職された方が,会社等の健康保険から国民健康保険(国保)に加入される時には一般的に高齢となっており,医療の必要性が高まります。退職者医療制度が適正に適用されないと国保が負担する医療費が増大し,保険税額の増加を招くことになります。このため,対象となる方は必ず届出をお願いします。退職者医療制度に該当すると,退職被保険者証を交付します。保険税額の計算方法及び給付については,一般の国保被保険者と同じです。

対象者

次の条件のどちらにもあてはまる被保険者(退職被保険者)とその家族(退職被扶養者)が対象です。

退職被保険者

  1. 国保に加入している(される)65歳未満の方
  2. 厚生年金や各種共済組合など(国民年金は除く。)の年金を受け取ることができる方で,加入期間が20年以上,もしくは40歳以降に10年以上ある方

退職被扶養者

  1. 退職被保険者の直系尊属・配偶者及び3親等内の同居親族で、主として退職者本人の収入によって生計を維持している方
  2. 国保の加入者で65歳未満の方
  3. 年間の収入が130万円(60歳以上の人や障害者は180万円)未満の方

届出

退職者医療制度に該当する方は,次のものをお持ちになって,市役所に届け出てください。該当日は,年金受給権が発生した当日からです。

届出に必要なもの

  • 保険証(すでに国民健康保険に加入している場合)
  • 前の保険の資格喪失証明書(新たに国民健康保険に加入する場合)
  • 印鑑
  • 年金証書

なお,届出がなくても本市において退職者医療制度の該当者(退職被扶養者を含む。)と確認できた場合は,通知をお送りします。その際は,保険証の切り替えを行っていただきますので,保険証と印鑑をお持ちください。

お問い合わせ

いちき串木野市役所健康増進課保険給付係

〒896-8601 鹿児島県いちき串木野市昭和通133番地1

電話:0996-33-5613

ファクス:0996-33-3300

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?