• ホーム
  • 暮らし
  • 防災・安心・安全
  • 健康・福祉・子育て・介護
  • 教育・文化・スポーツ
  • 産業・企業誘致
  • 市政情報

ホーム > 教育・文化・スポーツ > スポーツ > 2020 燃ゆる感動 かごしま国体(第75回国民体育大会) かごしま大会(第20回全国障害者スポーツ大会) 熱い鼓動 風は南から > 燃ゆる感動かごしま国体 > 燃ゆる感動かごしま国体・かごしま大会400日前イベント~絶対に勝ちたい戦いが、いちき串木野市である~「カッティングシート除幕式」を開催しました

ここから本文です。

更新日:2019年9月2日

燃ゆる感動かごしま国体・かごしま大会400日前イベント~絶対に勝ちたい戦いが、いちき串木野市である~「カッティングシート除幕式」を開催しました

令和元年8月25日(日曜日)、燃ゆる感動かごしま国体・かごしま大会400日前イベント~絶対に勝ちたい戦いが、いちき串木野市である~「カッティングシート除幕式」を開催し、約300人の方々が参加しました。

中央部分のシートは、本市在住の切絵師青木文明氏が切り絵でデザイン製作しました。青木氏がデザインしたシートの両側には、本市で開催される競技種目及び本市のスローガンを紹介しています。この大型カッティングシートは全体で縦3メートル横20メートルの大きさで、市総合体育館の窓ガラスに貼ってあります。

デザインに込めたイメージや思い

中央にあるピクトグラムは、本市で開催されます3競技バレーボール、バスケットボール、車いすバスケットボールを誰がみてもわかりやすいように青木氏がオリジナルで製作しました。また、海とのかかわりが深い本市をイメージし下には海を、その両側には市花の桜を市実行委員会のイメージカラーのピンクで描いています。そして赤い丸に向かって羽を広げている鳥には、全国の頂点を目指す選手らに、将来世界に羽ばたいていってほしいという青木氏の思いも込められています。さらに、この赤い丸は「日の丸」「朝陽」「夕陽」という3つの要素があり、見る人や時間帯によって様々な表情を見せています。

撮影ポイント

中央に立つと背中から鳥の羽が生えているように見えます。ぜひ足を運んで、見事な大型カッティングシートの前で写真を撮ってみてください。

カッティングシート除幕式_1カッティングシート除幕式_2

 

 

お問い合わせ

いちき串木野市役所教育委員会市民スポーツ課国体推進係

〒899-2192 鹿児島県いちき串木野市湊町1丁目1番地

電話:0996-21-5120

ファクス:0996-36-5228

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?