• ホーム
  • 暮らし
  • 防災・安心・安全
  • 健康・福祉・子育て・介護
  • 教育・文化・スポーツ
  • 産業・企業誘致
  • 市政情報

ホーム > 産業・企業誘致 > 企業誘致 > 貿易助成 > 食品輸出補助概要

ここから本文です。

更新日:2014年12月20日

食品輸出補助概要

マグロ運搬船による食品輸出への助成

串木野港に寄港するマグロ運搬船を利用したシンガポール・台湾等への食品輸出に要する経費の一部を助成します。
バラ積み・冷凍での小口の食品を低コストで運搬いたします。
輸出経費への助成制度により両国への食品輸出を強力にサポートいたします。

補助金額

輸出経費の50%
国内輸送費、通関・船積諸経費、海上運賃、各種証明手数料、貨物海上保険料のうち輸出者が負担しなければならない経費

限度額

1回につき20万円

マグロ運搬船とは

  • いちき串木野市は古くからマグロ漁業が盛んで、遠洋マグロはえ縄漁船の稼働船籍数は42隻と日本一を誇ります。遠くは南アフリカケープ沖、豪州沖をはじめ東部太平洋、大西洋、地中海周辺など世界のあらゆる海域で1年以上かけて操業しています。
  • マグロ運搬船(国内企業)は、外洋で操業するマグロ漁船に漁具・餌・食料等を届け、漁獲したマグロを集荷して日本に運ぶ超低温の冷凍輸送船です。
  • 串木野港には3000t~5000t級の運搬船が概ね月1回程度寄港しており、台湾(高雄)、シンガポールに寄港します。
  • 串木野市漁協による傭船で、出航まで串木野市漁協の冷凍庫で商品をお預かりすることができます。串木野港で通関いたします。
  • マグロビジネスで長年培った信頼できる現地代理店による荷受けで安心してお届けいたします。

串木野港に寄港するマグロ運搬船の一例

「第24大盛丸(4992t)」

「Houta Maru(3508t)

PRチラシ(PDF:762KB)

1.手続きフロー図

2.運搬できる品目及び運賃等

詳細は政策課 企業立地係(0996-33-5628)にお尋ねください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

いちき串木野市役所政策課企業立地係

〒896-8601 鹿児島県いちき串木野市昭和通133番地1

電話:0996-33-5628

ファクス:0996-32-3124

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?