• ホーム
  • 暮らし
  • 防災・安心・安全
  • 健康・福祉・子育て・介護
  • 教育・文化・スポーツ
  • 産業・企業誘致
  • 市政情報

ホーム > 観光 > 特産品 > 特産品(グルメ)

ここから本文です。

更新日:2015年2月27日

特産品(グルメ)

戻る2ページ中2ページ目

串木野まぐろラーメン

串木野まぐろラーメンとは?

【スープ】

まぐろの頭とにんにく・しょうが・長葱などの野菜類を強弱の火でじっくりと時間をかけて煮込んだまぐろスープと鰹・昆布などからとった白だしをブレンドし、秘伝の醤油ダレとあわせた醤油味です。

【麺】

まぐろラーメン用特製の弾力のある中太ちぢれ麺です。まぐろスープが良くからみます。

【トッピング】

特製ダレで一晩つけ込んだ「まぐろづけ」にまぐろスープをかけると徐々にスープに馴染み、御召し上がりの時にはとろみたっぷりの味が染み込んだまぐろに変わっています。また、白髪葱・あさつき・もやし・糸唐辛子の脇役も「和」のラーメンの存在感をアピールし、仕上げにかけるネギ油がこくと風味を引き立てます。

いちき串木野市の飲食各店では、上記の調理例をベースに各店いろいろとアレンジした「まぐろラーメン」を提供しております。まぐろラーメンののぼりを目印にラーメンの食べ歩きはいかがでしょうか。

いちきポンカレー

いちきポンカレー

本市のイベント「地かえて祭り」の「味の五番勝負」に市来地域から特産品を使った物を出品しようと腕自慢の市来飲食連合組合の5店舗が集まり、試行錯誤のうえ、ぽんかんピューレをルーに入れたカレー「いちきポンカレー」を開発し、1,050食売れ大好評でした。カレーとポンカンの香りの絶妙なバランスが自慢のカレーです。
現在では、下記7店舗でそれぞれ特徴をだし販売しております。

 

験担ぎ御飯三大カツ

三大カツとは・・・

  • 地元まぐろ漁船が獲ったまぐろのトロを使った「まぐろトロカツ」
  • 県内産赤鶏を海洋深層水につけ込んだ「赤鶏チキンカツ」
  • 地元産六白黒豚の「黒豚メンチカツ」

の3つのカツのことです。
「●●に勝つ!」との願いを込め、地元のパワースポット霊峰冠岳の運気が込められた、1度で三度美味しい肉食系勝負グルメ!
ここ一番の勝負というときに験(げん)を担いで、ぜひ食べていただきたい料理です

まぐろ舵取り丼

まぐろ舵取り丼

舵取りとは、まぐろの尾びれの付け根のこと。この部分は絶えず動いており、あっさりヘルシーでありながらも、コラーゲンが豊富に含まれ、もちもちとした食感が味わえます。
この舵取りは地元のまぐろ船団がとってきたものを使用。まぐろの街いちき串木野ならではの食材です。
平成23年11月に発表された「まぐろ舵取り丼」の開発にあたっては、本市出身で、東京南青山のイタリア料理店「リストランテ濱﨑」の濱﨑龍一オーナーシェフの協力もいただいており、市内10店舗で提供されています。

まぐろ丼

まぐろ丼

まぐろ丼は、まだ少し凍ったままのまぐろを適当な大きさに切り、海苔やワサビと一緒に温かいご飯にのせ、醤油や特製のタレをかけて食べる醍醐味のある料理です。

戻る2ページ中2ページ目

お問い合わせ

いちき串木野市役所水産商工課商工係

〒896-8601 鹿児島県いちき串木野市昭和通133番地1

電話:0996-33-5638

ファクス:0996-32-3124

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?