• ホーム
  • 暮らし
  • 防災・安心・安全
  • 健康・福祉・子育て・介護
  • 教育・文化・スポーツ
  • 産業・企業誘致
  • 市政情報

ホーム > 健康・福祉・子育て・介護 > 福祉 > 住居確保給付金について

ここから本文です。

更新日:2020年5月11日

住居確保給付金について

新型コロナウイルス感染症の感染拡大等の状況を踏まえ、休業等に伴う収入減少により、離職や廃業に至っていないがこうした状況と同程度の状況に至り、住居を失うおそれが生じている者に対して、支援を拡大いたします。(令和2年4月20日から)

対象者

申請時に次のいずれにも該当する方が対象となります。

1.離職等により経済的に困窮し、住居喪失者又は住居喪失のおそれがある方

2.離職または休業の日から2年以内または休業等により収入が減少し、離職等と同程度の状況にある方。

3.離職等の日において、その属する世帯の主たる生計維持者であった方。

4.申請日の属する月における申請者及び申請者と同一の世帯に属する者の収入合計額が基準額以下であること。

世帯人数

基準額

家賃上限額

収入基準額(基準額+家賃上限額)

1人

78,000円

24,200円

103,000円

2人

115,000円

29,000円

144,000円

3人

140,000円

31,500円

172,000円

4人

175,000円

31,500円

207,000円

5人

209,000円

31,500円

241,000円

6人

242,000円

34,000円

276,000円

7人以上

275,000円

38,000円

313,000円

5.申請日における、申請者および申請者と同一の世帯に属する者の所有する金融資産の合計額が次の表の金額以下であること。

世帯人数

金融資産額

1人

468,000円

2人

690,000円

3人

840,000円

4人以上

1,000,000円

6.国の雇用施策による給付又は地方自治体等が実施する住居を喪失した離職者に対する類似の給付を、申請者及び申請者と同一の世帯に属する者が受けていないこと。

7.申請者及び申請者と同一の世帯に属する者がいずれも暴力団員ではないこと。

支給額

世帯人数により、次の金額を上限に給付を行います。

世帯人数

支給額

1人

24,200円

2人

29,000円

3人~5人

31,500円

6人

34,000円

7人以上

38,000円

支給期間

原則として、3か月間(ただし毎月定期的に福祉課において面談の必要があります。)

お問い合わせ

いちき串木野市役所福祉課(福祉事務所)保護係

〒896-8601 鹿児島県いちき串木野市昭和通133番地1

電話:0996-33-5620

ファクス:0996-33-3300

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?