• ホーム
  • 暮らし
  • 防災・安心・安全
  • 健康・福祉・子育て・介護
  • 教育・文化・スポーツ
  • 産業・企業誘致
  • 市政情報

ホーム > いちき串木野の新たな観光ポスター「想いの湊。」

ここから本文です。

更新日:2019年7月3日

いちき串木野の新たな観光ポスター「想いの湊。」

この度、港町(大漁旗)、焼酎、さつま揚げ、冠嶽(冠嶽園)をテーマにした新たな観光ポスター「想いの湊。いちき串木野市」が完成しました。

タイトル「想いの湊。」

本市の歴史を遡ると、冠岳の徐福伝説や宿場町として栄えた市来湊、琉球から伝わった「つけあげ」に本市の基幹産業であるマグロ遠洋漁業。薩摩スチューデント旅立ちの地にサリナス市との姉妹都市交流など、常に海を介して外との関わりがありました。

そこには、物流とともに本市に訪れる想いや旅立つ想いなど様々な方々の「想い」が行き交い、深く交わっていたものと考えます。まさに本市は、様々な想いが寄せては返す波のように往き来しては交わる「想いの湊。」と言えます。

大漁旗

船を新調した際、豊漁、安全を祈って贈られる「大漁旗」。

そこには贈る人、贈られる人の想い。その想いを繋ぐ職人の想いも込められている。

大漁旗は、まさに漁師にとって誇りであり、想い出深い、想いの象徴である。

大漁旗

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

焼酎

一杯で一日の疲れが癒される「焼酎」。

その土地の良質な水と芋を使い蔵ごとの製法で造られた焼酎を未来に繋いでいく杜氏の想い。

それを代々見守ってきたそれぞれの蔵の想いが込められている。

焼酎

さつま揚げ

「つけあげ」発祥の地といわれるいちき串木野市。

近くの湊に揚がった新鮮な魚に豆腐と地酒を練り込んだ昔ながらの「つけあげ」。

地の魚の持ち味を生かした伝統製法を守る、作り手の想いが込められている。

さつま揚げ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

冠嶽園

二千年以上前、秦の始皇帝の命を受けた徐福が不老長寿の妙薬を求め訪れたと言われる霊峰「冠岳」。

徐福伝説の顕彰や日中友好を願い、作庭した中国式庭園「冠嶽園」には時を越えた想いが込められている。

冠嶽園

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

制作者

デザイン・監修:冨永功太郎

鹿児島市在住。1994年赤塚学園ビジネス専門学校(現タラデザイン専門学校)卒業後、デザイン会社へ入社。1997年に独立し株式会社冨永デザイン事務所設立。広告全般の企画制作、販売促進ツールの企画・制作、新聞・雑誌広告、店舗装飾のデザイン(ロゴ・サインなど)、CMの企画・演出を手掛ける。2005年・第1回/2007年・第3回「南日本広告文化賞」グランプリ受賞。2007年全国公募で2,585点の中から薩摩焼酎認証マーク」最優秀賞受賞。2013年「九州アートディレクターズクラブK-ADCAWARD2013」CI・シンボル・ロゴ・タイポグラフィー部門金賞受賞。現在、冨永デザイン代表取締役。

写真:下薗詠子

いちき串木野市在住。本市観光大使。1999年九州ビジュアルアーツ専門学校写真学科卒業。雑誌、CDジャケット等でアーティストやオリンピック選手を撮影するかたわら、作品制作に取り組む。ビジュアルアーツフォトアワード2010大賞受賞を機に写真集「きずな」(2010青幻舎)出版。同写真集で第36回木村伊兵衛写真賞受賞(2010年度)。主な個展に、「VisualArtsPhotoAward2010大賞受賞巡回展」(東京・大阪・名古屋・福岡2010-11)、「神之秘」(GalleryKoEN鹿児島2013)、「あふるる」(ホワイトギャラリー鹿児島2015)「原点を、永遠に。-2018-」(東京都写真美術館2018)、「脳内カオス」(霧島アートの森2018年)など。2018年3月まで毎日新聞「解放区」連載(隔週土曜日)

コピー:北村公博

鹿児島市在住。東京、福岡、鹿児島でのプロダクション勤務を経て平成元年1月、個人事務所オフィス・パナシアを設立。
平成12年より「企画と文案北村公博」として活動。
現在、鹿児島県内を中心に印刷媒体の企画・取材・コピーライティング、CM企画・演出など各種メディアのコミュニケーション活動を行なっている。

お問い合わせ

いちき串木野市役所観光交流課観光交流係

〒896-8601 鹿児島県いちき串木野市昭和通133番地1

電話:0996-33-5640

ファクス:0996-32-3124

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?