• ホーム
  • 暮らし
  • 防災・安心・安全
  • 健康・福祉・子育て・介護
  • 教育・文化・スポーツ
  • 産業・企業誘致
  • 市政情報

ここから本文です。

更新日:2020年6月12日

特別定額給付金について

令和2年4月20日に「新型コロナウイルス感染症対策緊急経済対策」が閣議決定され、感染拡大防止に留意しつつ、簡素な仕組みで迅速かつ的確に家計への支援を行うため、一律10万円の給付を行う「特別定額給付金事業」が実施されることになりました。

現在、一律10万円の特別定額給付金の申請受付・振込を行っています。

申請期限は、8月12日(水曜日)です。

期限を過ぎると申請を受け付けることができませんので、申請がお済みでない方は、期限までに申請くださるようお願いいたします。

なお、申請書が届かないなど、ご不明な点は、いちき串木野市特別定額給付金担当まで問合せください。

事業の概要

給付対象者

基準日(令和2年4月27日)において、住民基本台帳に記録されているすべての方

受給権者

給付対象者の属する世帯の世帯主

給付額

給付対象者に1人につき10万円

申請ができる方

原則として基準日時点での世帯の世帯主の方

代理による申請・受給

世帯主に代わって申請・受給が行えるのは、次のいずれかの方です。

  • 世帯の世帯構成者
  • 世帯主の法定代理人(成年後見人、代理兼付与の審判がなされた保佐人及び代理権付与の審判がなされた補助人など)
  • 世帯主本人が単身世帯で寝たきりの方や認知症の方で、申請・受給が困難な場合は、世帯主の方の親類その他平素から世帯主の方の身の回りの世話をしている方。

帯の世帯構成者以外の方は、世帯主と代理人の関係が分かる書類や証明書の添付が必要です。

申請方法

感染拡大防止の観点から、給付金の申請は郵送申請又はオンライン申請を基本とします。

郵送申請方式

1.から郵送された「特別定額給付金申請書」に必要事項を記入する。

2.申請書の裏面に次の書類を添付する。

  • 申請者の本人確認書類(マイナンバーカード、運転免許証、健康保険証、パスポート等)の写し
  • 振込先口座の確認書類(金融機関名、口座番号、口座名義人(カナ)が分かる通帳やキャッシュカード)の写し

3.特別定額給付金の申請書を同封の返送用封筒で市に郵送する。(切手は不要です)

※市に郵送する前に、本人確認書類と振込先口座の確認書類の両方が添付されているか、また記入した口座番号等と添付した写しの内容が一致するかを、必ずご確認ください。

オンライン申請方式(マイナンバーカード所持者が利用可能)

1.マイナポータルにログインし、画面の案内に沿って申請を行ってください。

2.振込先口座等の必要事項を入力したうえで、振込先口座の確認書類をアップロードし、電子申請を行ってください。(電子署名により本人確認をしますので、本人確認書類は不要です)

※市役所から届いた申請書を返送する必要はありません。

ご注意いただきたい点
  • マイナンバーカードを取得した時に設定した暗証番号が必要です。
  • 電子署名機能が必要です。
  • パソコンとICカードリーダー、またはマイナンバーカード対応のスマートフォンが必要です。まずは動作環境の確認を行ってください。
オンライン申請に関するリンク

 

やむを得ず郵送及びオンラインでの申請ができない方

政策課特別定額給付金担当(0996-33-5652)までお問い合わせください。

 

給付方法

原則として申請者(世帯主)の本人名義の銀行口座への振込みにより行います。

なお、金融機関の口座がない等のやむを得ない場合に限り、窓口における申請・給付を受け付けます。事前に特別定額給付金担当まで問合せください。

受付開始日および申請期限

マイナポータル(電子申請)による申請の受付開始日

令和2年5月7日(木曜日)

郵送による申請の受付開始日

令和2年5月18日(月曜日)

申請期限

令和2年8月12日(水曜日)

※郵送による受付開始日から3か月程度

給付開始日

申請書の審査終了後、5月中旬より順次速やかに給付する予定です。

配偶者その他親族からの暴力を理由に避難している人への支援

配偶者その他親族からの暴力を理由に避難している人で、事情により基準日(令和2年4月27日)以前に今お住まいの市区町村へ住民票を移すことができない方は、所定の手続きをしていただくと、世帯主でなくとも給付金の申請を行うことができます。

給付金支給を装った詐欺にご注意ください

新型コロナウイルス感染拡大や特別定額給付金(仮称)に便乗した、「振り込め詐欺」や「個人情報の詐欺」にご注意ください。市役所や総務省が次のこと行うことは絶対ありません。

  • 現金自動預払機(ATM)の操作をお願いすること
  • 受給にあたり、手数料の振込みを求めること
  • メールを送りURLをクリックし申請手続きを求めること

不審な郵便物や電話があった場合は、すぐに最寄りの警察署または市役所消費生活センターにご連絡ください。

新型コロナウイルス給付金関連消費者ホットライン

電話番号

0120-213-188【フリーダイヤル(通話無料)】

応対時間

10時~16時(土曜日、日曜日、祝日を含む)

対象

新型コロナウイルス感染症対策の給付金等に関連する消費者トラブル

お問い合わせ

総務省コールセンター

総務省では、特別定額給付金(仮称)に関する皆様の問い合わせに対応するため、コールセンターを設置しています。制度の概要など、詳しくは下記のコールセンターにお問合せください。

よくある質問につきましては、下記ファイルをご覧ください。

電話番号

0120-260020【フリーダイヤル】

応対時間

9時~18時30分(土曜日、日曜日、祝日含む)

いちき串木野市役所

電話番号

0996-33-5652(政策課特別定額給付金担当)

メールアドレス

seisaku10@city.ichikikushikino.lg.jp

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?