• ホーム
  • 暮らし
  • 防災・安心・安全
  • 健康・福祉・子育て・介護
  • 教育・文化・スポーツ
  • 産業・企業誘致
  • 市政情報

ホーム > 暮らし > 税・保険料 > 市県民税、国民健康保険税、介護保険料、後期高齢者医療保険料の災害減免について

ここから本文です。

更新日:2021年11月16日

市県民税、国民健康保険税、介護保険料、後期高齢者医療保険料の災害減免について

1.納税義務者が死亡または障害者となった場合

(1)対象者

災害により納税義務者が死亡または障害者になった場合

(2)減免割合

死亡した場合は10分の10、障害者になった場合は10分の9

※市県民税のみ対象となります。

2.住宅家財が被害を受けた場合

(1)対象者

下記のア、イのいずれにも該当する者

ア.納税義務者(その者の控除対象配偶者及び扶養親族を含む)の所有に係る住宅または家財につき、災害により受けた損害の金額(損害額-保険金・損害賠償金等による補てん額)がその住宅または家財の価格の10分の3以上であること

イ.前年中の合計所得金額が1,000万円以下であること

(2)減免割合

損害の程度

 

前年中の合計所得金額

軽減又は免除の割合

10分の3以上10分の5未満の場合

10分の5以上の場合

500万円以下の場合

2分の1

10分の10

500万円を超え750万円以下の場合

4分の1

2分の1

750万円を超える場合

8分の1

4分の1

 

3.農作物が被害を受けた場合

(1)対象者

下記のア、イ、ウのいずれにも該当する者

ア.災害により受けた農畜産物の損失額(減収額-共済金等の補てん額)が平年の総収穫高の10分の3以上を占めること

イ.前年中の合計所得金額が1,000万円以下であること

ウ.前年中の合計所得のうち農業以外の所得金額が400万円以下であること

(2)減免割合

前年中の合計所得金額

軽減又は免除の割合

300万円以下の場合

10分の10

300万円を超え400万円以下の場合

10分の8

400万円を超え550万円以下の場合

10分の6

550万円を超え750万円以下の場合

10分の4

750万円を超える場合

10分の2

 

 

お問い合わせ

いちき串木野市役所税務課市民税係

〒896-8601 鹿児島県いちき串木野市昭和通133番地1

電話:0996-33-5616

ファクス:0996-33-3300

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?