• ホーム
  • 暮らし
  • 防災・安心・安全
  • 健康・福祉・子育て・介護
  • 教育・文化・スポーツ
  • 産業・企業誘致
  • 市政情報

ホーム > 教育・文化・スポーツ > 教育 > 小・中学校の区域外就学・学区外就学について

ここから本文です。

更新日:2017年4月1日

小・中学校の区域外就学・学区外就学について

就学する学校の指定について

保護者の住所により就学する小・中学校を指定しています。詳しい通学区域については、「いちき串木野市立小学校・中学校の通学区域」をご覧ください。

区域外就学・学区外就学について

学区外通学
市内に住民登録がある児童・生徒に対して、定められた通学区域(学区)以外の市立小・中学校への通学を認める制度です。

区域外就学
市外の市町村に住民登録がある児童・生徒に対して、市立小・中学校への通学を認める制度です。

区域外就学・学区外通学の許可基準

いちき串木野市では以下の基準で認可しております。

理由 許可基準 対象学年 許可期間 必要書類




学年途中で転居した場合において、通学に支障がないとき 小学6年
中学3年
卒業まで  
学期途中に転居した場合において、通学に支障がないとき 全学年

学期末

まで

 




住宅の新築、改築又は転居を予定している場合において、転居先又は転居前の学校に通学しようとするとき 全学年

学期間

程度

新しい住所が記載してある契約書や見積書




保護者が共働き等により、下校後家庭に保護監督者がいないとき 小学4年生までの児童

小学4年を修了

するまで

保護者の勤務

(在職)証明



教育委員会が別に定める小規模校において、その特性を生かした教育を体験するために当該学校への通学を希望するとき

小学校

1年から6年

1年間

詳細





指定学校に特別支援学級がなく最寄りの学校の特別支援学級に通学しようとするとき 全学年 卒業まで  
身体的障害又は身体虚弱により指定学校に通学することが困難であると認められるとき 全学年 必要と認められる期間

医師の証明等

教育上又は地域の特殊事情により指定学校に通学することが著しく過重な負担であると認められるとき 全学年 必要と認められる期間  

申請手続き

  • 学区外通学を申請する場合は、学校教育課へ事前にお問い合わせください。
  • 市外への区域外就学については、希望する学校の住所地の教育委員会と本市の教育委員会との事前の協議が必要となります。通学を希望する学校の所在地の教育委員会へお問い合わせください。

 

 

お問い合わせ

いちき串木野市役所学校教育課学校教育係

〒899-2192 鹿児島県いちき串木野市湊町1丁目1番地

電話:0996-21-5127

ファクス:0996-36-5228

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?