• ホーム
  • 暮らし
  • 防災・安心・安全
  • 健康・福祉・子育て・介護
  • 教育・文化・スポーツ
  • 産業・企業誘致
  • 市政情報

ホーム > 健康・福祉・子育て・介護 > 健康・医療 > 国民健康保険 > 交通事故や傷害等にあったとき

ここから本文です。

更新日:2017年3月7日

 

交通事故や傷害等にあったとき

交通事故や傷害・犬咬みなど第三者によってけがをし、医療機関にかかる場合、国民健康保険証で診療を受けられますが、本来その医療費は原因となった第三者(加害者)が負担すべきものです。一時的に国民健康保険事業で医療費を立て替え、あともって第三者と精算を行う必要があります。

1.事故発生→2.警察に届出→3.健康増進課保険給付係に届出

(国民健康保険で治療を受けた場合は必ず届けなければなりません。国保法施行規則第32条の6により義務付けられています。)

届出に必要なもの

「第三者行為による傷病届」(保険給付係にて交付)

「交通事故証明書」(自動車安全運転センター発行)*1

「保険証」

「印鑑」

(*1交通事故証明書は保険会社の写しでも可)

 

お問い合わせ

いちき串木野市役所健康増進課保険給付係

〒896-8601 鹿児島県いちき串木野市昭和通133番地1

電話:0996-33-5613

ファクス:0996-33-3300

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?