• ホーム
  • 暮らし
  • 防災・安心・安全
  • 健康・福祉・子育て・介護
  • 教育・文化・スポーツ
  • 産業・企業誘致
  • 市政情報

ホーム > みどころ(照島)

ここから本文です。

更新日:2017年12月6日

みどころ(照島)

照島

照島(照島神社)

照島お散歩マップ(PDF:765KB)

驪龍巌

驪龍巌

寛政2年(1790)に、島津家第26代斉宣公が市来温泉に湯治の折、照島を訪れその風光明媚に感銘した。その時、脚下に黒く光る雄淵(男池)、雌淵(女池)の巨巌の群れに目を注ぎ、「まさにこれは、玉を抱いてうずくまる龍の姿である。」と言い雄淵の上にある巨巌に「驪龍巌」と書かせた。

薩摩焼開祖着船上陸記念碑・薩摩焼発祥の地

薩摩焼開祖着船上陸記念碑・薩摩焼発祥の地

慶長3年(1598)12月、島津義弘・忠恒親子は文禄、慶長の役後、朝鮮の陶工70余名を連れて凱旋した。そのうち鹿児島に行くことを拒んだ43名が照島へ上陸し、ここで焼いたのが薩摩焼と言われています。下名木原墓地近くに発祥の地があり、日本陶芸史上重要な場所となっています。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

いちき串木野市役所観光交流課観光交流係

〒896-8601 鹿児島県いちき串木野市昭和通133番地1

電話:0996-33-5640

ファクス:0996-32-3124

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?