• ホーム
  • 暮らし
  • 防災・安心・安全
  • 健康・福祉・子育て・介護
  • 教育・文化・スポーツ
  • 産業・企業誘致
  • 市政情報

ここから本文です。

更新日:2016年10月3日

入院したときの食事代

入院したときの食事代については,1食につき次の表の額(食事療養標準負担額)を支払うだけで,残りは国保から支払われます。ただし,住民税非課税世帯の方は,「限度額適用・標準負担額減額認定証」を医療機関へ提示することで,減額されます。

70歳未満の方

一般,上位所得者

360円

住民税非課税世帯

90日までの入院

210円

過去12カ月で90日を超える入院(※1)

160円

70歳以上75歳未満の方

一般,上位所得者

360円

区分Ⅱ(※3)

90日までの入院

210円

過去12カ月で90日を超える入院(※1)

160円

区分Ⅰ(※2)

100円

  • (※1)…市民税課税世帯であった期間の入院日数は除きます。
  • (※2)…区分Ⅰとは,国保被保険者及び保険証に記載している世帯主が市民税非課税で,全員の各所得が0円の世帯を指します。但し,総所得での公的年金控除額については,80万円とします。
  • (※3)…区分Ⅱとは,国保被保険者及び保険証に記載している世帯主が市民税非課税で,区分Ⅰ以外の世帯を指します。

お問い合わせ

いちき串木野市役所健康増進課保険給付係

〒896-8601 鹿児島県いちき串木野市昭和通133番地1

電話:0996-33-5613

ファクス:0996-33-3300

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?