• ホーム
  • 暮らし
  • 防災・安心・安全
  • 健康・福祉・子育て・介護
  • 教育・文化・スポーツ
  • 産業・企業誘致
  • 市政情報

ホーム > 暮らし > 空き家バンク > 空き家に対する支援制度

ここから本文です。

更新日:2017年9月5日

空き家に対する支援制度

ここでは、空き家に対する市の補助制度を紹介します。

1.転入者住宅建設等補助金

中古住宅(空き家含む)を購入して転入する方に購入費用等を補助します。

項目

補助金額

(1)中古住宅の購入費用の5%

周辺部…最高50万円


中心部…最高30万円

(2)対象者またはその配偶者が40歳未満

10万円

(3)中学生以下の子ども1人につき10万円

最高30万円

合計((1)+(2)+(3))

最高90万円

詳しくは、転入者住宅建設等補助金制度についてをご覧ください。(クリックすると詳細が確認できます。)

2.空き家利用促進補助金

空き家バンクに登録し、売買または賃貸借が成立した物件が対象です。

項目 補助金額

(1)家財道具撤去補助

  • 補助対象経費(5万円以上)の3分の2を補助します

最高5万円

(2)リフォーム補助

  • 補助対象工事費(20万円以上)の100分の15を補助します

最高15万円

合計((1)+(2))

最高20万円

3.危険廃屋等解体撤去工事補助金

住宅の解体費用(30万円以上)の3分の1を補助します。

項目 補助金額
1年以上住んでいない住宅の解体費用の一部

最高20万円

上記のうち、【危険廃屋】と認定された物件

最高30万円

詳しくは、危険廃屋等解体撤去工事補助金をご覧ください。(クリックすると詳細が確認できます。)

 

いずれの補助金にも、適用を受けるために別途要件がございますのでご注意ください。

お問い合わせ

いちき串木野市役所政策課政策係

〒896-8601 鹿児島県いちき串木野市昭和通133番地1

電話:0996-33-5634

ファクス:0996-32-3124

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?