• ホーム
  • 暮らし
  • 防災・安心・安全
  • 健康・福祉・子育て・介護
  • 教育・文化・スポーツ
  • 産業・企業誘致
  • 市政情報

ホーム > 防災・安全・安心 > 消防・救急 > 違反対象物の公表制度

ここから本文です。

更新日:2020年4月14日

違反対象物の公表制度

公表制度とは

利用者自身が建物の危険性に関する情報を入手し、その建物の利用について自ら判断できるよう、消防法令違反のある建物を公表する制度です。kanngae

公表制度の対象となる対象物は

飲食店やホテルなどの不特定多数の方が利用する建物や、病院・社会福祉施設などの一人で避難することが難しい方が利用する建物です。

公表制度の対象となる違反は

建物に設置が義務付けられた消防用設備等(屋内消火栓、スプリンクラー設備または自動火災報知設備)が設置されていない重大な消防法令違反です。

公表する内容は

防火対象物の名称・所在地、違反の内容などです。

現在、いちき串木野市内に、公表違反対象物はありません。

 

 

放水

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

いちき串木野市役所消防本部総務係

〒896-0026 鹿児島県いちき串木野市昭和通133番地1

電話:0996-33-5639

ファクス:0996-32-4396

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?