• ホーム
  • 暮らし
  • 防災・安心・安全
  • 健康・福祉・子育て・介護
  • 教育・文化・スポーツ
  • 産業・企業誘致
  • 市政情報

ホーム > 暮らし > 上下水道 > 水道 > 困ったときに > 水道管の凍結防止

ここから本文です。

更新日:2017年8月9日

水道管の凍結防止

気温が氷点下になると、風当たりの強いところや日陰にあるむき出しの水道管、及び水道メーターは、凍ったり破裂したりすることがありますので、次のような処置を施すことをお勧めします。

1.防止方法

水道管及び水道メーターに保温材(布や古毛布でも可)を巻き、その上からビニールテープなどを巻く。

2.凍ったら

自然に溶けるのを待つか、タオル等をかぶせてぬるま湯(熱湯は絶対にだめです。蛇口や水道管が破裂します。)を、ゆっくりかけてください。

3.破裂したら

メーターボックス内の止水栓を閉めて、指定給水装置工事事業者に修繕を依頼してください。
水道メーターが破損している場合は、上下水道課(又は土木課土木総合窓口係)へご連絡ください。

水道管の凍結防止

お問い合わせ

いちき串木野市役所上下水道課上水工務係

〒899-2192 鹿児島県いちき串木野市湊町1丁目1番地

電話:0996-21-5156

ファクス:0996-21-5192

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?