ホーム > 健康・福祉・子育て・介護 > 福祉 > 生理の貧困にかかる生理用品配布

ここから本文です。

更新日:2022年9月7日

生理の貧困にかかる生理用品配布について

目的

 新型コロナウイルス感染症拡大の影響に伴う経済的困窮等で、生理用品が十分に入手できず、日常生活の支障が出る「生理の貧困」が新たな問題となっています。本市では生活困窮者支援の一環として、生理用品の確保が困難な方へ生理用品と相談窓口チラシを配布し、必要な支援につなげます。

対象者

いちき串木野市民(市内小中学生を含む)で、経済的理由や家庭の事情等で生理用品を十分に購入できず生理の貧困に直面している方。(例:児童扶養手当受給世帯、就学援助受給世帯、生活保護世帯など)

配布期間

令和5年3月31日まで  ※なくなり次第終了

配布物品

生理用ナプキン 月1パック(約25枚)と相談窓口チラシを紙袋にいれてお渡しします。 

ただし複数月分をまとめて受け取ることはできません。

配布窓口

 ○串木野庁舎 福祉課 

 ○市来庁舎 市民課

 ○串木野健康増進センター あいびれっじ

いずれも、午前8時30分~午後5時15分(土日・祝日・年末年始を除く)

受け取り方法

 串木野庁舎1階、市来庁舎1階、串木野増進センターの女性用トイレに設置してある生理用品支援カードを配布窓口でお渡しください。声に出す必要はありません。

お困りのことがあれば、チラシに記載されている相談窓口にご遠慮なくお申し出ください。

card

市内公立小中学校に通う児童生徒

 各学校の女性用トイレに設置してあるカードを保健室の先生に見せて下さい。1日分をお渡しします。

お問い合わせ

いちき串木野市役所福祉課(福祉事務所)社会福祉係

〒896-8601 鹿児島県いちき串木野市昭和通133番地1

電話:0996-33-5619

ファクス:0996-32-3124

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?