• ホーム
  • 暮らし
  • 防災・安心・安全
  • 健康・福祉・子育て・介護
  • 教育・文化・スポーツ
  • 産業・企業誘致
  • 市政情報

ホーム > 市政情報 > 施策・計画 > 補助・助成 > 電源補助金・石油交付金

ここから本文です。

更新日:2020年10月29日

電源補助金・石油交付金

電源立地地域対策補助金(電源補助金)

電源立地地域対策補助金は、発電用施設の立地地域・周辺地域で行われる公共用施設整備や住民福祉の向上に資する事業に対して補助金を交付することで、発電用施設の設置に係る地元の理解促進等を図ることを目的としています。

(※令和元年度から電源立地地域対策「交付金」から「補助金」へ名称が変わりました。)

令和元年度事業実績

平成30年度事業実績

平成29年度事業実績

平成28年度事業実績

平成27年度事業実績

平成26年度事業実績

平成25年度事業実績

平成24年度事業実績

平成23年度事業実績

平成22年度事業実績

平成21年度事業実績


石油貯蔵施設立地対策等交付金(石油交付金)

石油貯蔵施設立地対策等交付金は、石油貯蔵施設の周辺の地域における住民の福祉の向上を図るため特に必要があると認められる公共用の施設で、石油貯蔵施設の設置に伴って整備することが必要と認められるものの整備を図り、もって石油貯蔵施設の設置の円滑化に資することを目的としています。

令和元年度事業実績

平成30年度事業実績

平成29年度事業実績

平成28年度事業実績

平成27年度事業実績

平成26年度事業実績

平成25年度事業実績

平成24年度事業実績

平成23年度事業実績

平成22年度事業実績

平成21年度事業実績

 

石油貯蔵施設立地対策等交付金を活用した基金事業の公表について

石油貯蔵施設立地対策等交付金により造成した基金について公表します。

基金事業名

はしご自動車購入基金造成事業

令和元年度基金造成額

63,150,000円

交付金相当額

63,150,000円

基金事業の概要

令和3年度にはしご自動車を更新するにあたり、単年度では事業規模が大きいため、平成30年度から令和2年度分の交付金を基金造成し購入費用に充当する。

基金事業を終了する時期

令和3年度

基金事業の目標

はしご自動車の更新により、経年劣化による不具合等を解消し、現場での消火・救助等の活動を安全、確実かつ迅速に行うとともに、本市の消防における防災体制をより確実なものとすることで、住民の安心安全の確保をめざす。

条例・規則

いちき串木野市基金条例

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

いちき串木野市役所政策課政策係

〒896-8601 鹿児島県いちき串木野市昭和通133番地1

電話:0996-33-5634

ファクス:0996-32-3124

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?