• ホーム
  • 暮らし
  • 防災・安心・安全
  • 健康・福祉・子育て・介護
  • 教育・文化・スポーツ
  • 産業・企業誘致
  • 市政情報

ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > いちき串木野市フォトコンテスト2016入賞作品

ここから本文です。

更新日:2017年3月14日

いちき串木野市フォトコンテスト2016入賞作品

フォトコンタイトル

 

テーマ 「つながる」

一般の部 大賞 準大賞 特別賞 入選
ユースの部(高校生以下) 大賞・準大賞・入選 

審査員総評

 

今回は、テーマが「つながる」ということもあり、前年度開催時と比べて、ポートレイトの写真が増えました。人とのつながりを大切にしておられるんだなぁと感じる写真もあり、撮った方々の眼差しを通して改めて、人の持つ力を感じました。

前回と同様、応募作品の中ではお祭りの写真が多かったです。魅力的な写真が多かったのも確かですが、イベント事ではない時の写真の中に、心に残る写真が多かったように思います。

色々な視点や着眼点があり、総体的にみると、住み慣れたいちき串木野が新鮮に映りました。

 

 

下薗詠子氏

 

写真家 下薗詠子

一般の部

大賞

一般大賞

明日へ

黒木慶太

審査員評

夕日に向かう光がドラマチックです。構図の余白が効果的で、余白があることで夕日に焦点があたります。被写体の眼差しから、夕日を見て何を想うのか想像をかき立たせてくれる作品です。

 

準大賞

一般準大賞01

天にのぼれ

馬籠秀樹

審査員評

鮮やかに星が輝くとき、首が痛くなるほどに夜空を眺めたくなります。特に冬の空気の寸ている時の星空は、都会にはない美しさがあります。天と地のつながりを再確認できる作品です。

 

一般準大賞02

羽島の守り人

齋藤芳彬

審査員評

おばあちゃんの笑顔が美しいです。背景の樹の生命力とおばあちゃんんに刻まれた皺と、おばあちゃんの持っているお花。命のリズムが違う三つが調和されていて、心が温まる作品です。

ページトップに戻る

特別賞

いちき串木野市観光特産品協会賞

特別賞01

菊池俊一

審査員評

モノクロだからこそみえてくる、もしくはカラーだとみえにくい木の存在感。風化した木や錆びついた金属、ロープや木くずにまで意味があるのではないかと思わせてくれる写真力があります。

 

濵田酒造グループ賞

特別賞濵田グループ

Luminous Venus …闇に溶ける時…

Tomoyuki Sekiyama

審査員評

背景の羽島の夕暮れと、被写体のライティングのバランスが絶妙です。被写体が目を瞑っていることで、観る側に想像させる隙を与えてくれているところが素晴らしいです。

 

サクラカネヨ賞

特別賞サクラカネヨ

この日を忘れないよ

原田里美

審査員評

女の子の表情がとてもかわいいです。撮る側も撮られる側も信頼しあっていることを強く感じます。ほんのりと雪がレフ板代わりになって、優しいまなざしやかわいさが際立っています。

 

JAさつま日置ヒオッキー賞

特別賞JA

トラ退治

末吉 敏

審査員評

もろもろインパクトが強く、被写体の表情もおもしろいです。しゃがむ、もしくは寝そべらなければとれない構図が非常に効果的で、虎の口の血しぶきなど、意外にぬかりない様子も興味深い。

 

ページトップに戻る

 

お知らせ

入賞作品展

薩摩金山蔵金山ホール

平成29年3月12日(日曜日)~ 4月9日(日曜日)

〒896-0073 鹿児島県いちき串木野市野下13665

TEL 0996-21-2110

毎週火曜定休日

サクラカネヨソースギャラリー(吉村醸造)

平成29年4月10日(月曜日)~ 4月24日(月曜日)

〒899-2103 鹿児島県いちき串木野市大里3868

TEL 0996-36-3121

毎週木曜定休日


お問い合わせ

いちき串木野市役所政策課広報統計係

〒896-8601 鹿児島県いちき串木野市昭和通133番地1

電話:0996-33-5672

ファクス:0996-32-3124

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?