• ホーム
  • 暮らし
  • 防災・安心・安全
  • 健康・福祉・子育て・介護
  • 教育・文化・スポーツ
  • 産業・企業誘致
  • 市政情報

ホーム > 暮らし > 「障害者・寡婦(夫)控除」について

ここから本文です。

更新日:2017年11月30日

「障害者・寡婦(夫)控除」について

「障害者控除」や「寡婦(夫)控除」により、所得税・住民税・介護保険料の負担軽減ができます。

「障害者控除」を受けられる方

その年の12月31日(その年の途中で死亡した場合には死亡時)の現況で、下記1.または2.に該当される方は手帳等を提示してください。

  1. 障害者手帳等をお持ちの方
  2. いちき串木野市役所(串木野庁舎福祉課・市来庁舎市民課健康福祉係)で「障害者控除対象者認定書」の交付を受けている方

 「寡婦(夫)控除」を受けられる方

その年の12月31日(その年の途中で死亡した場合には死亡時)の現況で下記の寡婦又は寡夫に該当される方です。

寡婦

次のいずれかに該当する方

  1. 夫と死別等または離婚してから婚姻していない方で、かつ扶養親族または生計を一にす
    る所得金額38万円以下の子どもがいる方
  2. 夫と死別等してから婚姻していない方で、その年の合計所得金額が500万円以下の方

寡夫

次のすべてに該当する方

  1. 妻と死別等または離婚してから婚姻していない方
  2. 他の人の扶養になっていない生計を一にする所得金額38万円以下の子どもがいる方
  3. その年の合計所得金額が500万円以下の方

「障害者控除対象者認定書」について

 身体障害者手帳等の交付を受けていない65歳以上の納税者本人またはその控除対象配偶者や扶養親族で、下記対象者については、福祉事務所長の認定を受けることにより、所得税・住民税の障害者控除または特別障害者控除を受けられる場合があります。

対象者

寝たきりの方、認知症の方、心身に障害のある方等で、その障害の程度が障害者に準ずる方

福祉課(串木野庁舎)または市来庁舎市民課へ12月までに申請のうえ「障害者控除対象者認定書」の交付を受けると、その年分の申告で障害者控除を受けることができますので、申告の際に提出してください。

状態により、受けられる控除額が異なります。詳しくは、下記担当課へお尋ねください。

「障害者控除対象者」の認定についてのお問い合わせ

  • 〔串木野庁舎〕
    福祉課高齢障害係
    電話0996-33-5619
  • 〔市来庁舎〕
    市民課市民生活係
    電話0996-21-5117

「障害者・寡婦(夫)控除」についてのお問い合わせ

  • 〔串木野庁舎〕
    税務課市民税係
    電話:0996-33-5616
  • 〔市来庁舎〕
    市民課税務係
    電話:0996-21-5116

お問い合わせ

いちき串木野市役所税務課市民税係

〒896-8601 鹿児島県いちき串木野市昭和通133番地1

電話:0996-33-5616

ファクス:0996-33-3300

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?