• ホーム
  • 暮らし
  • 防災・安心・安全
  • 健康・福祉・子育て・介護
  • 教育・文化・スポーツ
  • 産業・企業誘致
  • 市政情報

ホーム > 暮らし > 上下水道 > 下水道 > 下水道事業経営戦略

ここから本文です。

 いちき串木野市下水道事業経営戦略の策定について

 

 いちき串木野市の公共下水道事業は、昭和61(1986)年1月28日に予定処理区域234haを対象とした下水道法による事業認可を受け、平成5(1993)年3月から供用開始しています。また、戸崎地区及び崎野地区においては、漁業集落排水事業により平成5年より整備を開始し、戸崎地区漁業集落排水処理施設として、平成16(2004)年4月に供用開始を行っています。

このような状況下において、串木野クリーンセンターは供用開始から27年、戸崎地区漁業集落排水施設は供用開始から16年が経過しており、今後、老朽化により修繕費等の維持管理費が増加していくことが予想されます。また、管渠についても、新設及び改築の計画が見込まれていることから、今後、建設費が増加することになります。

このような状況の中、いちき串木野市は公共下水道事業及び漁業集落排水事業の経営基盤をより強固なものにするため、令和2(2020)年4月1日から公営企業会計に移行し、財政状況の見える化を図るとともに、健全で効率的な経営を実現するために経営戦略を令和3年3月に策定しました。

 

 ○公共下水道

 ○漁業集落排水

  

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

いちき串木野市役所上下水道課下水普及管理係

〒899-2192 鹿児島県いちき串木野市湊町1丁目1番地

電話:0996-21-5157

ファクス:0996-21-5192