• ホーム
  • 暮らし
  • 防災・安心・安全
  • 健康・福祉・子育て・介護
  • 教育・文化・スポーツ
  • 産業・企業誘致
  • 市政情報

ホーム > 暮らし > 戸籍・住民の手続き > 本人確認について

ここから本文です。

更新日:2016年7月12日

本人確認について

本人確認にご協力ください。

第三者が本人になりすまして虚偽の届出や各種証明書を不正に受け取り、悪用する事件が全国的に発生しており社会問題となっております。
市民課では、戸籍法及び住民基本台帳法の改正により、下記の手続時に本人確認の必要があります。
住民の皆様の個人情報保護と不正請求防止のため、ご理解とご協力をお願いします。

1、本人確認を必要とする手続

  • 住民票・戸籍関係証明交付申請時
  • 住民異動手続(転入、転出、転居等)
  • 戸籍届出時(婚姻届、離婚届、養子縁組届、養子離縁届、認知届)
  • 郵送にて住民票・戸籍関係を請求する時

2、本人確認の対象者

窓口に来られた方及び郵送請求された方

3、本人確認書類

1.窓口

A

運転免許証、パスポート、個人番号カード、住民基本台帳カード(写真付き)、その他公的機関の発行する写真付き身分証明書

B

国民健康保険者証、国民年金手帳、住民基本台帳カード(写真無)、年金証書、後期高齢医療保険証、介護保険資格者証など

C

法人が発行した身分証明書(写真付き)、公的機関が発行した資格証明書(写真付き)

  • Aであれば1枚で確認、Bでは2つ以上で確認、またはB1つ+C1つで確認します。ただし、原本で有効期限内のものに限ります。
  • 本人確認書類をお持ちでない方は、職員にお尋ね下さい。

2.郵送請求

請求者の現住所が確認できる公的証明書の写し
(現住所が記載されているもので、有効期限があるものは期限内のもの。いずれか1点)
運転免許証、健康保険証、個人番号カード、住民基本台帳カード、年金手帳、住民票、戸籍の附票、在留カード、船員手帳、身体障害者手帳等(※パスポートは不可)

  • 裏面に現住所の記載があるものは、表裏両面の写しが必要です。

住民票を請求できる方は、本人又は同一世帯の家族の方、第三者で相続や裁判など自己の権利行使等を目的とする方です。
それ以外の方が代理請求するときは、委任状(PDF:92KB)が必要です。

戸籍に関する証明を請求できる方は、請求する戸籍に記載されている方・その配偶者・直系親族・第三者で相続や裁判など自己の権利行使等を目的とする方(ただし、身分証明書、独身証明書については本人のみ)です。
それ以外の方が代理請求するときは、委任状(PDF:92KB)が必要です。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

いちき串木野市役所市民課市民係

〒896-8601 鹿児島県いちき串木野市昭和通133番地1

電話:0996-33-5611

ファクス:0996-33-3300

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?