• ホーム
  • 暮らし
  • 防災・安心・安全
  • 健康・福祉・子育て・介護
  • 教育・文化・スポーツ
  • 産業・企業誘致
  • 市政情報

ホーム > 暮らし > 社会保障・税番号制度(マイナンバー制度) > マイナンバーカードおよび電子証明書の更新

ここから本文です。

更新日:2022年5月10日

マイナンバーカードおよび電子証明書の更新

有効期限通知書が届きます

マイナンバーカード、電子証明書の有効期限が近付くと、国から「有効期限通知書」(外部サイトへリンク)というお知らせが届きます。
更新手続きには、マイナンバーカードの更新電子証明書の更新の2種類があり、ご自分が必要な手続きについては、通知書に記載されています。

封筒

 

更新手続きについて

更新の内容により手続き方法が異なります。
有効期限通知書に同封されているパンフレットで、詳細をご確認ください。
有効期限通知書がお手元にない場合でも電子証明書の更新が可能です

パンフレット画像

【1】マイナンバーカードの更新について

パンフレットに記載のいずれかの方法で、新たにマイナンバーカードを申請してください(※有効期限の3か月前から更新手続きが可能です。)

約1か月後、カードが出来上がりましたら「交付通知書」が届きますので、通知書に記載された必要書類を持参して新しいマイナンバーカードをお受け取りください。

更新手続きにかかる手数料は無料です。ただし、カードを紛失している場合の再発行は有料(手数料:1,000円)となります。

【2】電子証明書の更新について

電子証明書の更新手続きは、市役所の窓口で行います。手続きの際には、カード発行時に設定した電子証明書の番号等を確認のうえ、マイナンバーカードをご持参ください。(※有効期限の3か月前から、有効期限通知書がお手元になくてもお手続きが可能です。)

交付時に設定した電子証明書をお忘れの場合は再設定ができますが、その際改めて本人確認書類が必要となりますので、ご準備ください。

有効期限とその確認方法について

有効期限について

マイナンバーカードの有効期限は下表のとおりです。誕生日の回数は、マイナンバーカードおよび電子証明書の発行日から起算します。

マイナンバーカード

発行時の年齢

マイナンバーカードの

有効期限

電子証明書の

有効期限

18歳以上 10回目の誕生日 5回目の誕生日
18歳未満 5回目の誕生日 5回目の誕生日

(注)2022年3月31日までに申請受付された20歳未満の方の有効期限は、発行日から5回目の誕生日までとなります。

【外国人住民の有効期限について】
外国人住民のうち、在留期間の定めのない人(永住者、高度専門職第2号および特別永住者)については、マイナンバーカードの有効期限は日本人の場合と同様に発行の日から10回目の誕生日(18歳未満は5回目の誕生日)までとなります。
一方、在留期間の定めのある人(永住者、高度専門職第2号以外の中長期在留者(在留期間は最大5年)や一時庇護許可者又は仮滞在許可者等)の有効期限は、カード発行時点での在留期限までとなっています。在留期間の延長を行った場合は、マイナンバーカードの券面記載事項の変更が必要です。

 

有効期限の確認方法について

有効期限は、マイナンバーカードの表面でご確認ください。

期限

(注)2022年3月31日までに申請受付された20歳未満の方の有効期限は、発行日から5回目の誕生日までとなります。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

いちき串木野市役所市民生活課市民係

〒896-8601 鹿児島県いちき串木野市昭和通133番地1

電話:0996-33-5611

ファクス:0996-33-3300

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?